SFC受験対策メディア ライター募集【フルリモートワークOK、高単価!】

ライター募集

ご覧いただき、ありがとうございます!小論文のトリセツでは、ライターさんを募集しています。

小論文のトリセツは、慶應義塾大学総合政策学部2009年卒のKaz(井口和宏)が管理人を務める、小論文入試の学習支援メディアです。コンテンツは小論文だけでなく、合格体験記やAO入試、英語試験対策、学生生活など、多岐にわたります。

大学受験生の読者に向けて、自分の得意なこと、興味のあることを中心に記事を書いてみませんか?ノルマなどは一切なく、自由なペースで記事を書いていただくことができます。

なぜ小論文のトリセツを運営しているのか?

Kazは、SFC卒業後、非営利組織向けのコンサルティング業務やスタートアップにて複数の新規事業立ち上げを通じて、現在は独立し、事業開発コンサルティング業務やインターネットメディアの運営を行っています。詳しいプロフィールは、こちらの記事をご覧ください。

SFCをはじめとして、小論文を受験科目に科す大学はようやく徐々に増えてきましたね。大学を変えるにはエントリーマネジメントが重要です。詰め込み型の暗記教育を受験生に強いるのではなく、「あなたの意見は何ですか?」と問われるような、アウトプット型の入試が日本でもっと進むべきだと僕は考えています。

一方で、小論文に対する高校教育での学習サポートは十分な体制とは言えません。一方で、小論文受験者人口は少ないため、大手予備校は小論文対策に注力できておらず、対策が難しい科目となり、その結果小論文受験のある大学・学部は敬遠されてしまっているのが現状ではないかと思います。

受験生の小論文対策の学習サポートを、インターネットを活用してリーズナブルに提供し、またSFCをはじめとして小論文のようなアウトプット型の教育を拡げるための一助になりたいと思い、「小論文のトリセツ」を運営しています。

募集要項

業務内容

SFC小論文の過去問解説や受験対策記事を中心に、合格体験記やAO入試、英語試験対策、学生生活など幅広いテーマで記事を作成していただきます。

必須条件

・PCでのライティング業務に支障がない方
・チャットでのコミュニケーションを円滑にとれる方(チャットツールは、チャットワークを利用します)

こんな方を歓迎します!

・自分の大学受験勉強法を将来のSFC生に伝えたい!という想いのある方

・自分の知識や経験をお金に変えたい!と考えている方

・将来自分でwebメディアやwebサービスを作ってみたい方(Kazはスタートアップ企業で、複数の新規webサービスを立ち上げ成長させた経験があります)

・フルリモートワークで働きたい方

・今後、動画コンテンツの制作も検討しているので、動画に興味のある方も歓迎します!

働き方

時間を拘束するアルバイト契約ではなく、アウトプット(成果)に対してお支払いする業務委託契約となります。また、原則として、フルリモートワークでの業務となります。

そのため、時間や場所に縛られず、おうちやカフェなど、自分の好きな時間・好きな場所で働くことが可能です。

報酬について

選択した指定のテーマに沿った記事原稿を納品していただき、その対価をお支払いします。

文字単価は、1文字1.0円〜3.0円程度を想定しています(記事のクオリティによって昇給あり)。なお、1記事の文字数は、おおよそ2,000文字〜5,000文字程度となります。

なお、受験生時代に作成した回答の買取も行っています。1枚1,000円(テキストデータでの納品希望)となります。

応募の流れ

①応募フォームよりご応募いただいた方のうち、ライターとしてご活躍いただける可能性がある方に限り、面談のご案内を差し上げます。
※ご連絡がなかった場合は、今回はご縁がなかったものとしてご了承くださいますようお願いいたします
※面談は、zoomなどオンラインビデオツールを利用して行います(30分程度)

②面談にて、業務イメージのすり合わせなどを確認後、採用の可否を決定いたします。

③業務委託契約を締結した後、業務開始となります。

なお、応募状況によっては記事確認までお時間をいただくことがございます。あらかじめご了承ください。

応募は下記フォームからお願いします!なお、応募状況によっては、予告なく募集を停止する場合がありますので、あらかじめご了承くださいませ。