小論文の添削

【合格したい】小論文受験生向けの添削サービス始めます。

小論文添削サービス

みなさまこんにちは!

小論文のトリセツ、管理人のKaz(@shoron_master)です。

この度、多くの受験生からお問い合わせをいただいたことを受けて、小論文受験生向けの小論文添削サービスを始めます。

この小論文添削サービスは、こんな人におすすめです。

・小論文をどう書いたらいいのか分からない人
・身近に、小論文を添削してくれる人がいない人
・慶応SFC合格者に、直接添削してもらいたい人

\すぐ申し込みたい方はこちら/

Kazの実績と小論文添削サービスの経緯

チワワくん
チワワくん
そもそもKazを知らない人も多いよ!
Kaz
Kaz
まず、今までの僕の実績をお伝えしますね。

大学時代、大手大学受験予備校にて4年間、計2,000枚程度(年間500枚×4年間)の小論文を添削してきました。
慶応SFCの小論文の中心に、人文科学系の小論文、国公立2次試験やAO入試等、幅広く対応してきました。

添削だけでなく、予備校の事務局に掛け合い、チューター(大学生)が受験生に対して、ワークショップという授業を行っていました。
ワークショップは、SFCの授業の一貫でしばしば登場する形態でして、「参加型・体験型の学習の場」を意味します。受験生にとってはSFCの授業を先取りする形となり、とても好評でしたね。

結果的に、僕が直接面識のある人だけでも、年間10名以上の慶応SFCの合格者を輩出していました。

小論文の添削を行い、また昨今の大学受験の状況を調査する中で、改めて気づいたことがあります。

・慶應義塾大学や国公立2次を始めとして、難易度の高い多くの大学で、小論文受験のニーズが高まっている
・一方で、高校の学校教育で小論文という科目がないため、対策がしづらい
・適切な教師・アドバイザー・メンターが対策をすれば小論文の成績は必ず伸びる
・でも、受験予備校は授業料が高く、負担が大きい

そこで、本サイト「小論文のトリセツ」を通じて、小論文の添削サービスを始めることにしました。

書籍やGoogleなどには、受験小論文の対策ノウハウが多数あります。

でも、それを自分の小論文学習ににあてはめて実践するのはとても難しいです。

僕自身の受験生時代の経験を振り返ってみても、不合格だった現役時代は、小論文の適切な先生・コーチがいなかったことが敗因の1つだと思っています。

小論文合格への最短かつ唯一の道は、インプットとアウトプットの繰り返しだと感じています。すなわち、小論文合格に必要な知識、ノウハウを学び(インプット)、自分自身で小論文やアウトラインを作成し(アウトプット)、それを適切な人に見てもらい、フィードバックをもらう(インプット)、この繰り返しです。

今小論文試験に自信が持てずに悩んでいる人、方向性が不安で仕方ない人にはとてもおすすめです。

小論文添削サービスのご依頼方法と特典

まず最初にツイッターのDMでお問い合わせをいただいた後、簡単に質問をさせていただきます。

その後、あなたの小論文の答案を、Kaz宛にお送りください。

※答案は、可能であればテキスト(DM、wordなど)での送付だと嬉しいです。

紙の郵送もしくはデータでの送付、いずれも可能です。郵送先、データの送付先は、サービスお申し込み時にお伝えします。

あなたの答案が到着してから、原則として7日間以内に返送します(納期は極力守るよう心がけますが、遅れてしまった場合はごめんなさい!)。

添削の内容は、講評欄に全体の評価をコメントするだけでなく、文章構成や問いの読み解き方、追加で押さえておくべき知識など、「具体的でわかりやすいコメント」を心がけます!

あなたの回答から読み取れる発想、考え方をベースに、合格答案で求められる内容まで持っていくお手伝いをするイメージを持っていただければと。

基本的には完全非公開であり、TwitterのDMでのやり取りとさせていただきます。

それから小論文添削サービスをお申し込みいただいた方には、以下の特典をお付けしちゃいますよ。

チワワくん
チワワくん
なんだろう?気になる!

追加の添削は無料

小論文は、フィードバックを踏まえて、改めて自分で書き直してみることがとても重要です。

そのため、追加の添削は、1つの答案につき1回限定ですが、無料で受け付けます!

ぜひフィードバックを参考に、小論文をブラッシュアップしてくださいね。

小論文添削サービスの料金

1回:2,000円(税込)

ですが、応募人数や今後の状況によっては料金変動の可能性があります。

あまりにも応募受験生が多い場合は、値上げさせていただきますので、早めの申し込みをおすすめします。

答案および課題文の読み込み、そして添削するために、どうしても1時間〜2時間程度はかかってしまうことから、この価格設定とさせていただきました。

\添削サービスを申し込みたい方はこちら/

小論文添削サービスのご利用の注意点

ご利用にあたって、いくつか注意点を書いておきますね。

添削を受ける=小論文の得点が上がる訳ではない

こちらのフィードバックを受ければ必ず得点があがると保証できるものではありません。

小論文の得点を上げるためには、あなた自身の努力と継続が必要です。

もしあなたが添削のフィードバックを受けるだけで、小論文の得点があがると思われている場合にはこちらのサービスにお申込みはしないでください。

ただし、慶応SFCの合格者を多数輩出してきたノウハウなどは、全て出し切って全力でフィードバックをさせていただきます。

添削担当者は、Kaz以外の場合もあります

添削担当は、Kazだけでなく、kazが時間をかけて指導した、現役SFC生もしくはSFC卒業生が担当する場合もあります。

添削サービスのクオリティは、担当者によって変わらないよう、最大限の注意を払っておりますので、安心してご利用ください。

返金対応について

基本的には、ご入金後のキャンセルはお断りさせていただきます。

返金対応はいたしませんので、ご了承ください。

なぜ小論文添削サービスを始めようと思ったのか

正直なところ、小論文添削サービスは、サービス供給側として、とても大変なんです。

答案の1枚1枚に真剣に向き合っていると、時間がいくらあっても足りません。大手予備校で小論文を添削していた際は、〆切前日はいつも徹夜で対応していました笑

それなのに、なぜ小論文添削サービスをするかというと、応援するのが好きだからです。

適切なメンターをつけて、適切な勉強方法で学習すれば、必ず小論文の成績は向上します。そのことに気づいていない受験生が大半で、始める前から「小論文は難しい、対策ができない」と諦めてしまっているのです。それが、とてももったいないと思っています。

そんな受験生が、しっかり小論文対策をして、慶応SFCを始め、難関校に合格し、合格の報告を受けて、自分も一緒に喜んでいることに気づきました。

困難な受験生活を一緒に乗り切り、喜びを一緒に分かち合いたいという想いから、このサービスを始めました。

Kaz
Kaz
小論文受験で合格を勝ち取ろう!

小論文添削サービス

繰り返しになりますが、小論文の成績を上げるための最短ルートは、実績のあるメンターをつけて、インプットとアウトプットを繰り返すことです。

小論文のトリセツでの小論文添削サービスは、慶応SFCの受験を突破してきたSFC卒業生・在校生が、渾身の力を込めて小論文の添削・アドバイスをさせていただきます。

もし不明な点があれば、KazのDMまでご連絡ください。

それでは、たくさんのご応募をお待ちしてます!

\添削サービスを申し込みたい方はこちら/

チワワくん
チワワくん
小論文試験を突破するノウハウを発信中!気になる受験生は、チワワくん(https://twitter.com/shoron_master)をフォローしてね♪
ABOUT ME
Kaz
Kaz
高校卒業後1年間浪人し、2005年慶應義塾大学総合政策学部入学、2009年卒業。本サイト「小論文のトリセツ」の管理人です。一見難しい小論文学習の面白さを伝え、大学受験合格に導くため、日々情報発信を行っています。