SFC英語

【知らないと差がつく】慶應SFC英語・小論文に役立つPodcast集 #1

こんにちは。

皆さんは受験勉強を効率的にできているでしょうか。

今回は、慶應義塾大学環境情報学部・総合政策学部(慶應SFC)の英語や小論文で役に立つであろうPodcastチャンネルを紹介していきます。

これらは僕が受験生だった時に毎日通学時間の習慣にしていたものも多く、最新の質の高い情報をたくさん得られました。こんなものがタダで聞けてしまうだなんて、数十年前ならありえないことでしょう。

これから紹介するチャンネルは自分の中だけで留めておくのは勿体無いほどのものばかりですので、もしよければ参考にしていただければと思います。

ここではそれぞれのチャンネルの概要に加え、僕が実際にどういう使い方をしていたかも併せてお伝えしていければと思っています。

ちなみにですが、これらのチャンネルは大手放送局などが運営しているものがほとんであるため、Apple PodcastやSpotifyなど大手の配信アプリなら取り扱っていると思います。個人的には、あなたがiPhoneユーザーならAppleのPodcastがおすすめです。完全無料で広告もなく、ダウンロードも速度調整も、バックグラウンド再生(再生しながら別のアプリを操作する)も対応しています。

それでは、各チャンネルの紹介に入っていきましょう。

※ものによってはチャンネル名の紹介の後に【5分】【アメリカ英語】のように、1配信あたりの長さの目安とチャンネルで使われている英語の訛りを書いています。配信ごとに時間が大きく変わるものは記載していません。参考までに。

慶應SFCインテンシブコース

ニュース全般

NHK WORLD RADIO JAPAN 【5分】【日本人のアメリカ英語がメイン】

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/ja/podcast/より

https://www.nhk.or.jp/podcasts/lang_world_news.html

NHK WORLD RADIO JAPANは、みなさんご存知、公共放送局のNHKが発信しているPodcastです。このチャンネルは、世界中のリスナーに対して日本のニュース、カルチャー、エンターテイメント、科学、スポーツなどの情報を幅広く提供しています。

NHKは、日本国内外で広範な報道網を持ち、優れたジャーナリズムと信頼性のある情報を提供しています。NHK WORLD RADIO JAPANでは、日本の政治、経済、社会の最新ニュースや重要なトピックに関するインタビューや解説が行われています。
さらに、日本文化、伝統芸能、最新のテクノロジー、環境問題などについても特集が組まれています。今回は英語の試験向けの記事ですから、あまり触れませんが日本語や英語のほかに、中国語や韓国語、フランス語、スペイン語、アラビア語などでも配信しています。興味があったらそちらも併せて聴いてみてください。

また、ニュースの原稿となっているネット記事が無料で読めるため、ちゃんと聞き取れているのかの確認や、オーバーラッピングなど様々な活用方法があります。

僕は受験生時代、このチャンネルの英語版を通学中に聞いていました。

これから紹介するチャンネルは、CNNやBBCなどアメリカやイギリスの放送局のチャンネルがメインで、日本の放送局の切り口での日本のニュース紹介をあまりしません。その一方で、NHKニュースは日本のニュースメインで扱うため、聞いている内容が現実のものであるという実感が得やすいと思います。

おすすめの使い方としては、テレビやラジオなどの日本語の各局のニュースと併用して見ることです。僕は受験生時代もニュースをテレビで見ていました。
NHKでない他局であっても、その日のメインニュースどこも似通っていると思います。そうすると、日本語であのニュースはこうやって紹介されていたけれど、これって英語ではこうやって表現するんだなと比較ができ、面白いですよ。

ちなみに、この「同じ内容について日本語と英語でインプットする」という勉強法は他の媒体でも使えます。
例えば、小説です。僕の場合は、新海誠監督の作品が好きなので「君の名は。」や「天気の子」の映画を普通に日本語で見てから日本語版の小説を読んで(英語の勉強とは無関係ですが)映画で描かれていなかったストーリーを知って楽しみました。それから、英語版を手に取り読むとこれがとても楽しいんです。

「僕はつぶやいた」って英語でなんて言うか知っていますか。正解は「I murmured.」か「I muttered」です。そんなの知らないよと思われるかもしれませんが、これはmutterの方は英検1級の単語帳に載っているんですね。近年の慶應SFCの英語では英検1級語彙力を必要とする問題がよく出ます。ですから、これがまた入試に出ないとも言い切れないともいえないのです。

脇道に逸れてしまいましたが、普通の英語の勉強に飽きてしまった、単調な受験勉強ばかりで楽しくないと感じたらぜひ取り入れてみてもいいかもしれませんね。

小説は1冊がとても長いので、読んでいると慶應SFC程度の英文量なら少ないと感じられるようになるというメリットもありますよ。

What’s New With WIRED【アメリカ英語】

What’s New With WIREDは、WIREDマガジンが提供するポッドキャストで、最新の科学、テクノロジー、ビジネス、カルチャーのニュースやトレンドに焦点を当てています。WIREDは、テクノロジーとイノベーションの分野で専門性のある報道を行うことで知られています。ガジェットやテクノロジー、ビジネスに興味があったら、WIREDの

サイトも見たことがある人がいるかもしれません。

このチャンネルでは、WIREDのジャーナリストや専門家が、最新のテクノロジーの動向やイノベーションのトピックについて深く解説します。さまざまな形式のコンテンツが提供され、インタビューや特集記事によって、テクノロジーやイノベーションの最前線についての詳細な情報を得ることができます。また、ビジネスやカルチャーの分野においても、最新のトレンドや興味深い話題が取り上げられています。

AP Newswatch【1分】【アメリカ英語】

https://podnews.net/podcast/i4dmd より

AP Newswatchは、世界的なニュースエージェンシーであるAssociated Press(AP通信)が運営しているPodcastです。AP通信は比較的中立な立場でニュースを発信することで有名です。AP Newswatchでは、政治、経済、科学、エンターテイメント、スポーツなど、多岐にわたる分野のニュースを1分という短い形式でまとめています。
1分ですからほんのちょっとしたスキマ時間にでも生の英語に触れることができます。

BBC GLOBAL NEWS PODCAST【30分】【イギリス英語】

BBC GLOBAL NEWS PODCASTは、イギリスのBBC World Serviceが提供するポッドキャストで、国際ニュース、政治、ビジネス、文化、スポーツなど幅広いトピックに焦点を当てて報道しています。BBC GLOBAL NEWS PODCASTでは、BBCのジャーナリストが世界中の出来事について独自の視点で解説し、深い洞察や分析を提供します。
BBCの報道スタイルと幅広い報道範囲によって、国際ニュースや重要なトピックについて包括的な情報を得ることができます。BBCの報道は客観的で信頼性が高く、世界の出来事に関心のある人々におすすめのチャンネルです。BBCの英語ははっきりと聞き取りやすいイギリス英語です。

CNN 5 Things【5分】【アメリカ英語】

CNN 5 Thingsは、CNNが提供するポッドキャストで、毎朝5つの重要なニューストピックについて短いエピソードを提供しています。各エピソードは通常、5分以内で要点がまとめられていて、素早く情報を得られます。政治、ビジネス、テクノロジー、エンターテイメントなど、幅広いトピックがカバーされており、リスナーは短い時間で最新の出来事についてキャッチアップすることができます。CNN 5 Thingsの特徴は、迅速な配信と要点の明確さです。情報を効率的に収集したい人々や、忙しいスケジュールの中で最新のニュースに追いつきたい人々にとって、便利な情報源となっています。

ただ、5分に内容を詰め込んでいるため、話すスピードは少し覚悟が必要です。

The Daily【30分】【アメリカ英語】

The Dailyは、The New York Timesが提供するポッドキャストで、ニュース、政治、ビジネス、文化、社会問題などについて毎日新たなストーリーや報道を提供しています。各エピソードでは、重要なニュースや話題に焦点を当て、詳細な解説やインタビューが行われます。The Dailyは、深い洞察と鋭い分析に基づいた報道スタイルで知られており、世界の出来事についてより深く理解したい人々におすすめです。

配信スタイルとしては最初に壮大なBGMとともにトップニュースについての概要があり、その後に詳細が語られるといった感じで、ドキュメンタリーさながらの入りです。

The Dailyを通じて、国内外の重要なニュースについての洞察力を深め、各トピックの背後にある複雑な問題を探求することができます。

ビジネス・金融系

WIRED Business【アメリカ英語】

WIRED Businessは、WIREDマガジンが提供するポッドキャストで、ビジネスに関連する話題を探求しています。このチャンネルでは、ビジネスの世界での最新のトレンド、起業家のストーリー、テクノロジーとビジネスの融合などに焦点を当てています。WIREDのジャーナリストやビジネス専門家が、企業のイノベーション、経済の動向、ビジネスリーダーシップについてのインタビューや解説が聞けます。ビジネス関心のある人々にとって、WIRED Businessは貴重な情報源だと思います。
僕はNHKのニュースの次にこのチャンネルをよく聞いていました。

個人的にはニュースのテンポ感と内容の濃さが通学中にはちょうどいいと感じていました。

FINANCIAL NEWS MADE SIMPLE【インド英語】

FINANCIAL NEWS MADE SIMPLEは、金融ニュースを分かりやすく解説するポッドキャストです。こちらは珍しくインド訛りの英語なのが特徴です。こちらは僕が様々な訛りのリスニングに慣れたいと思ったことがきっかけ見つけたチャンネルです。

このチャンネルでは、株式市場、投資、経済のニュースやトピックについて、専門家がわかりやすい言葉で解説します。金融用語や複雑な概念を分かりやすく説明し、リスナーに金融の基礎知識や最新のトピックについて理解を深める機会を提供してくれますよ。

モチベーション系

Think Fast Talk Smart【アメリカ英語】

Think Fast Talk Smartは、スタンフォード大学のGraduate School of Businessが提供するポッドキャストです。このチャンネルでは、コミュニケーション、リーダーシップ、プレゼンテーションスキルなどに焦点を当てています。スタンフォード大学の教授やビジネスの専門家が、効果的なコミュニケーションやスピーキングスキルについてのアドバイスやテクニックを提供します。リスナーは、ビジネスやプレゼンテーションにおいて自信を持ち、効果的にコミュニケーションをするためのヒントや戦略を学ぶことができます。

終わりに

いかがだったでしょうか。

今回は慶應義塾大学環境情報学部・総合政策学部(慶應SFC)を受験する人ならぜひ知っておきたいPodcastチャンネルを紹介していきました。小論文のトリセツは受験のためのサイトですからエンタメ系のチャンネルは紹介していませんが、Podcastは本当に多くのジャンルのチャンネルがあります。英語のほかにも様々言語で配信されています。

受験の息抜きに、もしくは受験が終わったらぜひ色々なチャンネルを聞いてみてくださいね。

僕も大学生になった今、時間的なゆとりができたので今まで聞いてこなかったジャンルにもチャレンジしていますよ。

受験勉強応援しています。

慶應SFC合格のラストスパート!無料カウンセリングは随時受付中

慶應SFC合格のための特別カリキュラム「慶應SFCインテンシブコース」は、SFC受験生の皆様からの無料カウンセリングを随時受け付けています。

「SFC小論文の対策ってどうすれば良いの?」「併願校の選び方は…?」「そもそもSFCってどんな学校?」といった疑問点に対して、慶應SFC出身の運営責任者であるKazがお応えします。

講師・コーチはすべて慶應SFC合格者で構成。SFCの出題傾向を知り尽くした講師陣が、SFC合格の最短ルートを伝授し、学習の定着化を支援します。オンラインの無料カウンセリング申込は、下記フォームからお問い合わせください。

慶應SFCインテンシブコース無料カウンセリング申込フォーム

また、小論文のトリセツ公式LINEでも、慶應SFC合格に役立つコンテンツを発信しています。科目別学習プランも期間限定配信中です。今すぐ、LINEで友だち登録しましょう!

LINE登録でSFC対策のお役立ち情報をGET!

ABOUT ME
カイ
慶應義塾大学環境情報学部1年。 受験生時代に小論文のトリセツサイトにお世話になり、現役で環境情報学部・総合政策学部にW合格。受験科目は英語+小論文。 自身の受験の経験や現役慶應生であるという立場から皆さんのお役に立てる情報をお伝えしていきます!

慶應SFCインテンシブコース